オナ禁で体力増加

オナ禁2日目。

オナ禁で体力増加は可能か。
もちろん可能だ。

今日は2日目なのでそんなこと言っても説得力がないかもしれない。
だが間違いないのは、
食べ過ぎが体に悪いのと同じように性欲の過度な放出も体に悪い。
体がダルくなるのは目に見えている。

世の中のすべてのことには体力がいる。
体力があると自然に心も前向きになり、生きる希望が湧いてくる。
体が資本である。

いくら心を鍛錬しても肉体が弱ければ不安定になりやすい。
何をするにもカロリーを消費する。
カロリーを消費するのに必要なのは自分の体重を動かす筋力と柔軟性だ。

だから俺は日々筋トレと柔軟をしている。

体力がなければ何事にも消極的になる。
そのことをスポーツ選手は知っている。
スポーツ選手は体が強い。
だから、体を鍛えることの重要性を熟知している。

今の世の中は引きこもりが多いという。
でも体を鍛えている引きこもりは驚くほど少ない。
体を鍛えて体力があれば、引きこもるようなマインドに陥りにくいからだ。

人間なんて単純なものだ。
いくら頭であれこれ考えたところで、所詮腹が減れば何か食べたくなるし、
外見がタイプな女性に言い寄られればあっという間に恋に落ちてしまう。

頭で考えすぎるのは無意味である。
体を鍛えることは、頭で考えることと同等かそれ以上の価値が有る。
良い肉体に良い考えが宿るとは、その通りなのである。

オナ禁すると無駄な精子が放出されないので、当然体力がつく。
体を鍛えると、自信がつく。
筋トレをした日は、その日に筋肉がつくわけでもないのに、自信が湧いてくる。
これはとっても素敵なことだ、と言っていた人がいた。

本当にその通りだ。